子供に遺産を相続させないで!風俗に全て使いそうだから・・。そうならないように体験談を通して息子に伝えよう。

理屈じゃなく本能で楽しむのが風俗かも

性欲って本能って言うじゃないですか。って事は性欲を発散させる事が出来る風俗も本能で楽しむべきサービスって事なのかもしれないですよね。むしろそうなんじゃないかなと。あれこれ風俗に理屈をつけてしまいがちではありますけど、結局は女の子と自分の二人きりの時間をどうやって楽しむのかって点に尽きますからね。この前のソープでそれを感じました。誰にしようかかなり悩んだんです。行く前にポータルサイトを見て、そこからソープのホームページをみたんですけど、どの子にしようか本当に悩みました。どの子と楽しんでもきっと素晴らしい時間になるであろう事は間違いないと思ったんですけど、こっちからするとより大きな快感をって思うじゃないですか。それでいろいろと迷っていたんですけど、マシュマロボディと称されていたHにしました。でも蓋を開けてみたら、Hと楽しんでいたら他の子なんて忘れてしまいましたからね。彼女に没頭してしっかり満足してきました!

風俗に行くと気持ちが晴れる

仕事のプレッシャーが半端ないんですよ…。正直、ノイローゼの一歩手前なんじゃないかって思っている程ですけど、でも一歩前で踏みとどまれているのは風俗のおかげなのかもしれません。自分だけではどうにもならないって思った時とか、精神的に限界なんじゃないかって思った時には風俗に行って抜くんです。風俗って抜いてもらう事が出来ますけど、話を聞いてくれたりもするし、それに一緒になって汗をかいて性欲を発散すると、その瞬間だけは現実逃避というか気が晴れますからね。もしもですけど、そういった場がなかったらとっくに自分は限界を迎えてしまっていたかもしれません。この前も自分でヤバいなって思ったのでソープに行ってきました。体を洗ってもらいつつ、ちょっと愚痴を聞いてもらったりしつつ、そして最後は彼女とのフィニッシュ!その瞬間だけはいろいろな事を忘れて目の前にいる美人との時間を楽しむ事が出来て、また頑張らないとなって気持ちになりましたね。

風俗の楽しさは別格

世の中には楽しい事がたくさんあると思うんですけど、自分の中では風俗が別格かなって思っています!女の子との時間を楽しめるサービスもたくさんありますけど、裸を堪能してそれでさらに女の子が抜いてくれるようなサービスって他にはないですよね。それに、「裸の付き合い」なんて言葉もありますけど、お互い裸になっているんですから格好付けようもないっていうか、風俗嬢相手にだけは素直な自分を見せられるような気もするんです。癒やしってやつなのかもしれないですね。確かにお気に入りのデリヘル嬢のHと会っていると、抜いてもらうとかではなく、なんだか癒やされるような気がします。笑顔が多いのと、ほんわりとしたムードの持ち主なので一緒にいてドキドキするってよりも安心感があるんですよ。だから彼女との時間はあっという間に過ぎてしまうんですけど、それだけ彼女との時間が楽しいって感じているって事なんじゃないかなって思います!だからこそ別格なんです!

ストレスは風俗で緩和出来ている部分も

ストレス社会なんて言われていますけど、自分も仕事や仕事の人間関係でのストレスは半端ないですね。心なしか白髪も増えているような気がしますけど、ストレスはしっかりと解消しないといけないのも現代人の務めかと思いますが、自分の場合は風俗、特にソープでストレス解消させてもらっています。ソープは風俗の中でも別格感みたいなものがありますが、楽しさとか快感とか女の子との時間として考えても他よりも自分としては楽しいかなと。自分がソープが好きだからっていうのもあるかもしれないですけど、なんだかんだで一番お世話になっている風俗ですね。ソープに行って女の子におもてなしを受けつつ、無駄話からのプレイって流れは男にとって十分ストレス解消になりますからね。しっかりと抜いておく事で、次の日への糧にもなりますから、自分にとってそういった時間って本当に大切だなって思っていますし、なんだかんだ、ありがたいものだなとも思っています。